「プルタブ・アルミ缶回収運動」で車椅子を!一般社団法人 環公害防止連絡協議会

クリックでヤマト運輸ホームページへ

 
qrcode.png
http://kankoubou.jp/
モバイルサイトにアクセス!
「プルタブ・アルミ缶回収運動」で車椅子を!
一般社団法人 環公害防止連絡協議会
 
事務局
〒639-1054
奈良県大和郡山市新町898-8
TEL.0743-89-0479
FAX.0743-89-0614
 
アルミの送り先・持ち込み先
〒669-1401
兵庫県三田市小柿26
TEL.080-3828-0479
 
「プルタブ・アルミ缶回収運動」で車椅子を!
この運動は「公害を生み出さない人づくり」と「空き缶散乱公害をなくす」ことを目指しています。
ものを大切にすることを通して、資源を保護し、人にやさしく、身の回りの環境を住みやすいものにしようとするものであります。

小さな子供さんからお年寄りまで「誰もが参加できる運動」であり、公害を防ぎ街をきれいにし、地球上のゴミ問題や福祉・環境問題を解決する大きな手がかりともなります。
人々のきずなを強め、平和の大切さを考える糸口ともなります。
この運動は一人一人の小さな協力の積み上げによって大きな成果が得られます。
 

飲料缶の豆知識

 

読んでみてください(当会の理事からの豆知識です)

読んでみてください(当会の理事からの豆知識です)
 
当ホームページにお越しいただきまして、ありがとうございます。
 
今までにあらゆる部門での設計に携わってきました。その中で環境機械関係の仕事を
しております時に、空き缶のことについて深く知るようになりました。
そして、空き缶のリサイクルを通じてペットボトルやそのほかのリサイクルにも興味を持ち、どっぷりとリサイクルに浸かっていました
 

その時に、皆さんから沢山の知識をいただきました。

そして、今までに聞いて知っていたリサイクルとはかなりの差があることもわかりました。
そこで皆さんにも本当のリサイクルを知ってもらおうと思い、このページを作ってみました。
内容には事欠かないと思いますので、どんどん更新して行きたいと思っております。
 
(代表理事の現在の仕事は機械関係の設計会社の経営と、老人介護施設の役員をしております。
 多忙な方なので不定期な更新になりますが、マニアックな内容を提供していただけると思います。
                                                                                                           事務員より)
   
イラストは
 
ラストは愛媛県の 「☆にがおえてんらいかい」の「つよしとまっち」さんに描いていただきました。
 
昭和25年生まれの69歳です。
趣味は昔は沢山ありましたが、今はこれといってありません。
 
   
空き缶の知識
スチール缶のふたは貴重なアルミです。

スチール缶のふたもアルミなんですが、これが今はリサイクルされていません。

従来の方法では最初にスチール缶とアルミ缶に分けてしまうため、再びアルミとして再生されることはありません。
このアルミの量は、缶に使用されている全アルミ量の1/3にものぼります。

スチール缶の生産量の方が圧倒的に多いですから非常にたくさんの貴重なアルミがなくなっているのです。
このスチール缶からプルタブを取れば、貴重なアルミ資源が有効利用できます。

 

ふたのアルミは#5000系のアルミです。

胴の部分のアルミは#3000系のアルミで、どちらも良い材質なんですよ。

<<一般社団法人 環公害防止連絡協議会>> 〒639-1054 奈良県大和郡山市新町898-8 TEL:0743-89-0479 FAX:0743-89-0614